加圧トレーニングでエネルギーが消費しやすい痩せやすい体をつくる

痩せやすい体をつくるには加圧トレーニングがぴったり。筋肉量アップで消費しやすい体づくり。 - 加圧トレーニングはどんな人に向いているか?

加圧トレーニングはどんな人に向いているか?

trtrs
加圧トレーニングは、血流の量を制限して後負荷の筋力トレーニングと同様の効果を得るために開発されたトレーニングであります。
このトレーニングは色々な人に試してもらえるものではありますが、そのなかでもどのような人にお勧めのトレーニングなのか。
そのあたりについてちょっと紹介したいと思います。

加圧トレーニングは、関節を痛めたり、体が弱ってしまった人には向いているトレーニングである

 筋力トレーニングと聞くと、重いものを持って全力で体を使い筋肉を鍛えるといったイメージが強いと思います。
ですが、そんな風に体を動かしたくても、関節などを痛めてしまっていたり、そもそも病気などで筋力が衰えてしまっていると
筋力トレーニング自体ができないものです。ですが、加圧トレーニングなら少ない重量でも高付加をかけたようなものと同じ効果を得ることが可能です。
禁句が落ちすぎてしまって動かせないことや、体が痛くて、重いものが持てない時でも十分に効果を発揮できる可能性があります。

ダイエットをしようとしている人にも効果的

 加圧トレーニングはダイエットにも効果的です。加圧トレーニングにより筋肉がついてエネルギーを消費しやすくなる体になるだけでなく
トレーニングにより成長ホルモンが分泌しやすくなりますので、脂肪分を分解してくれる手助けにもなるのです。
ですから、ダイエットをこれから始める人にとっても、加圧トレーニングは向いているのであります。

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングでは加圧ベルトを手足の付け根部分に巻いて、血液の流れを抑えたまま筋肉トレーニングを行います。
血液の流れを抑えた状態のまま軽い負荷で筋肉トレーニングを行うと、脳が大きな負荷がかかっていると思い込みし、成長ホルモンの分泌を増やします。
wqrjt
このために軽い負荷でも重い負荷をかけたときのような筋肉トレーニングができるのが特徴です。
通常の筋肉トレーニングでは膝や腰など関節を痛めてしまうと言う方、何らかの怪我で重たい物が持てない方、太めな体型で体重が重くなっている方に向いています。
体脂肪は年齢とともに代謝が落ちていくため増加しやすいです。
同じ食事量なのに30代40代になるにつれて太りやすくなるのはこのためです。
加圧トレーニングでは体脂肪も減りやすいと言われていますので、健康を維持したい方にも向いています。
筋肉量を増やすことで代謝が上がり体脂肪が燃焼しやすい体質作りも目指せます。
ウォーキングや水泳などの有酸素運動や腹筋や腕立て伏せなどの無酸素運動によるダイエットではリバウンドしてしまった方にも魅力です。
その代わりに血液の流れが完全に止まらないように締め付けすることが大切です。
もし完全に止まってしまうと危険なので注意して下さい。

まとめ

長時間加圧トレーニングを行うとしびれや皮下出血などの症状が見られることがあります。
早く筋肉量を増やしたいから、早く引き締めたいからと言って長時間続けるのは禁物です。
トレーニングジムで加圧トレーニングの指導が受けられますので通ってみると言いです。

次の記事: を読む ≫

更新情報

2015/08/25

加圧トレーニングはオリンピックジャンパーも利用しているを新規投稿しました。
2015/08/20

加圧トレーニングはどんな人に向いているか?の情報を更新しました。
2015/08/18

会社プロフィールを新規投稿しました。
2015/08/18

加圧トレーニングの世界の情報を更新しました。
2015/08/18

サイトマップを新規投稿しました。

アーカイブ

加圧トレーニングジム